2014年11月4日火曜日

J1だぜ!!(´∀`)ノ

もう一昨日になってしまいましたが、アウェイ福岡戦で決めてくれました!!

J1昇格!\(^O^)/

思えば地域L時代に「Jを目指す」という明確なビジョンの元、プロ化を目指し選手を強化し、そして悲しい出来事を経てJ2に上がってから3年、とうとう念願のJ1の舞台で闘う事になった訳です。
ここまで松本山雅を支え昇格へ向けて努力してくれた元戦士達、そして今の山雅戦士スタッフ、そして我々サポの仲間たち、全員の想いが力となり一点に集中した結果でした。\(^O^)/
さらに言えば、J2昇格とともに山雅の指揮を執ってくれた反町監督が居なければ、3年でここまで登ってこられなかったと思います。本っ当に心から感謝するとともに、これから始まるさらに険しいJ1での"茨の途"を進んで行ける様、導いていって欲しいです!(´∀`)ノ

この日私は総合体育館・テラスレストラン第一でのPVに参戦。市内のMウイングでも塩尻のえんぱーくでもPVが行われ、福岡の地に行かれなかった皆さんで、念を送りつつ画面に見入っていました。
PV会場では、最後のロスタイムは中継に合わせて"松本山雅コール"が。そして勝利が決まった瞬間、大歓声と共にハイタッチの嵐で、配られていたクラッカーを鳴らして昇格を祝いました。\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/

後半の勝利を引き寄せる先制!\(^O^)/

後半A.T、鐡戸選手の交代に拍手と歓声。鐡戸選手の人気は絶大ですね。(^_^)




反さんインタビュー!(´∀`)/

インタビュー後には会場内からも
「反町反町オトコマエ!」のコールが(ノ´∀`)ノ


会場が用意したノンアルコールビールが配られ、中継に合わせて勝利の♪アルプス一万尺を唱ってから「One Sou1!」のかけ声で乾杯しました。( ^_^)/□☆□\(^_^ )


廻ってきた昇格祈願ダルマ
みんなで少しずつ"眼"を足していきました

J's GOAL
ゲームサマリー 監督記者会見 各選手コメント 詳細データ 試合レポート

BS-1での録画を観ていたら、先制を決めた後で全選手がゴール裏の所へ集まって"ゆりかごダンス"をしていたんですけど、誰かの所でオメデタがあったんでしょうね。(^^)

これで各TVの一般ニュース&スポーツニュースで取り上げられて、全国へ"松本山雅"という名前が知れ渡りました。これこそ、故松田直樹選手が言っていた「全国区へ」の言葉どおりになったんだと思います。
でも正直な話、PVから帰宅後本格的に祝盃を上げはしたものの、今ひとつ実感が湧かず…(^^;)
でもそれから2日のあいだ、行く先々で(普段サッカーの事は話題にしない様な人からも)山雅昇格のお祝いの言葉を掛けられたり、月曜の夕方のニュースにも取り上げられて、だんだんと「昇格したんだなぁ」という感覚が確信に変わってきました。f(^_^;)

昨夜までの間にYouTubeにアップされた山雅関連動画を載せておきます。


Powerd by : secretthespace


Powerd by : skmisa2012


Powerd by : Oda You


Powerd by : takuchandayon


Powerd by : TBS News-i

新聞に依れば次節千葉戦の試合終了後に、アルウィンで昇格セレモニーを行うとのこと。J2昇格決定の時みたいに、UM企画の紙テープシャワーが企画される事でしょう。現地へ行かれなかった残留組の我々も、選手と一緒に昇格をお祝いする事ができそうです。
反町監督の続投もほぼ決まりの様ですし、叶った夢の入口に立ったことを噛み締めましょう。\(^O^)/



しかし昇格を手放しで喜んでばかり居られないのも事実です。
すぐ目の前には次節・千葉戦が迫っています。このチームもプレーオフ圏内でより優位な上位を狙って仕掛けてくるだろうし、その次のアウェイ岐阜戦、最終節水戸戦も気を抜けない闘いです。

そして来季、今までとは全く違う次元での試合展開があるだろう、J1での闘いが始まります。
かつて天皇杯浦和を破ったことは頭の隅に置いておく位にして、我々サポも謙虚な気持ちで闘っていかなければならないでしょう。さらにはナビスコカップへの参戦もあるし、リーグは2期制へ移行するし、今まで以上に厳しい闘いが待っています。
昇格した山雅は、トレーニングがより厳しくなるのは当然として、選手補強も含めてどの様に"勝ち続けられるチーム"にして臨んでいくんでしょう。さらに以前書いた様に、強豪J1チームのサポさん達がアルウィンへやって来ます。J1のキラ星のような選手たちがやって来て、山雅を応援する人も相手チームのサポさん達も、大勢の観客でアルウィンがいっぱいになります。(^^)
そんな「最高峰の環境」なおかつ「厳しい試練」にも負けないで、徳島大分の様に1年で落ちてしまう様なチームにならない様に、私たち山雅サポに出来る事はただ一つ、より大きな声で一体となって山雅戦士達の背中を押す応援を繰り広げることだけです。
"山雅スタイル"を貫いて、夢のJ1の舞台で闘い抜きましょう!

我らは常に挑戦者!!
One Sou1!


※追記
反町監督の記者会見に依れば、田中選手の膝の状態が相当悪いらしいんです。「明日からしばらくサッカーができないくらい…」という事らしく、復帰は6〜7ヶ月かかる様で(まるで塩沢選手の様だ…(´ω`))、これからオフに入る感じだそうです。
でも次か最終戦で塩沢選手が戻ってきそうな話もありますし、これこそ"総緑"の見せ所かと思います。
隼磨選手、頑張ってJ1の舞台へ復帰して下さい!(´∀`)ノ

※さらに追記
UMさんの紙テープシャワーはあくまで最終節の実施に向けて調整中だそうです。
よって、次節の千葉戦では一切、スタジアムへモノを投げ込まないで下さい!
これもOne Sou1でお願いします。m(_ _)m

0 件のコメント:

コメントを投稿