2014年11月10日月曜日

凱旋勝利

11月9日、前節福岡戦で勝利を収めて凱旋した松本山雅はホームアルウィンへ、快調にプレーオフ圏内を走るジェフユナイテッド市原千葉を迎えました。
降ったり止んだりの小雨に見舞われたアルウィンでしたが、なんと18,114人が入り記録更新!(´▽`)
これもジェフサポさんが1,000人超も来てくれたお陰です。
公称2万人収容、でも実際そんなに入ったら身動き取れねーぞ!…って思っていたんですが、実際に1.8万人が入ってみると意外なくらいスキマがありました。(^_^;)(下の方の写真参照↓)

この日は「山形村デー」として、村の特産品抽選会ととろろ飯無料配布、そしてマスコット"やまっち"の来場プラス山形村百瀬村長が挨拶したりの日でした。"○○デー"と銘打った節は、ナニゲに負けた例はない…ってどなたかがTweetいていましたね。(^^)
とろろ飯を貰って、毎回恒例化しつつある北コンコースでのお出迎えをしました。


ジェフサポの皆さんからお祝いの言葉を掛けていただき感無量。お土産としてプレゼントされた特産品の"山芋"を振りすぎて折れてしまった方もいらっしゃいました。(^^;)

小雨空にフラッグも下がったまま…(^^;)



今もオシム氏をリスペクトしているんですね(^^)

ようこそ!千葉サポの皆さん!(´▽`)/
(夢の国って…?(^^;))
J1へ上がってもこの歓迎は続けましょうね

アウェイエリアにはぎっしりと黄色いジェフサポさん達
ようこそアルウィンへ!(´∀`)ノ

これだけギッシリ入ると、声もハンパなく響いて対戦意欲はいやが上にもアガります。来季は毎回こんな感じになるのかな。(^^)

後半戦途中での入場者数発表
新記録達成!(ノ´∀`)ノ
過去最高は2013年ガンバ戦の17,148人でしたね

しかしメインA席はさほど埋まってないし…

北の三角コーナーもまだ少し余裕あり?(^^;)

バクスタはA席以外は最上段までほぼ満席ですね

でも去年、ガンバ大阪が来た時は北ゴール裏の緩衝帯がかなり西寄りだった(アウェイ席の通路が2つ使われて、今回の千葉戦よりも2ブロックは大きかった)んで、来季はずっとそんな感じの観客席になるんでしょうかね。(^^;)


さて試合です。
コイントスに負けてサイドが変わりましたが、無風で小雨模様ではほとんど影響ナシ。しかし試合が始まってみるとなーんとなくパスが噛み合わない感じかな…と思っていました。でもしばらくすると段々呼吸が合ってきて、千葉のボールロストにも救われて、不安も解消し本来の攻撃パターンが展開された前半14分、右サイドから岩上選手のクロスに、低い頭の位置で合わせた喜山選手のヘッドが相手DFをかいくぐって先制GOAL!\(^O^)/
呆気なく"ポロッ"と入った感じで、一瞬間が空いちゃいましたがすぐさまハイタッチ&♪SEE OFFの嵐。(^_^) いや〜やっぱTV画面越しよりもナマでのゴールシーンは最高です!(ノ´∀`)ノ

後半に入ってもやや優位な展開は変わらず、ケンペス選手が入ってきてからは少し山雅ゴールに迫られるシーンもあって村山選手の好セーブもあったりしましたが、23分、右サイドから飯尾竜選手からのドンピシャのクロスにヘッドで合わせたのが岩上選手。ミゴト追加点を挙げてくれました。\(^O^)/\(^O^)/ ケガで離脱した田中選手に代わって入った飯尾竜選手、立派に穴埋めをやり切りました。

このまま終わってくれれば最高だったんですが後半のA.T.、自陣の左サイドを抉ろうと仕掛けてきた千葉に対して、ちょっと無理な体勢でディフェンスした船山選手の脚が攣り、倒れて治療している間に森本選手に決められてしまい、無失点は実現せず。プレーオフ&天皇杯へ向けてモチベーション高まる千葉の執念を見せつけられました。(´д`)

山雅な仲間 09artisan氏YouTubeをご覧ください。(^^)/


Powerd by : 09artisan

ゴール裏のピッチサイドに、全選手・スタッフのダンマクが貼られています。(いつからなんだろ?(?_?))一人ひとりのキャッチフレーズがまた秀逸で、UMダンマク班の皆さんグッジョブ!(^_^)b

試合終了後は恒例の♪アルプス一万尺と、昇格報告セレモニーがありました。




J's GOAL
ゲームサマリー 監督記者会見 選手コメント 詳細データ

反町監督の言葉から
J2からJ1に上がるからといって偉くなったわけでも何でもないと。逆に実直にサッカーをしなければいけない…
実際、今日は我々らしい実直なサッカーをしたのではないかと嬉しく思っています。千葉の良さもほとんど出させなかった、我々の気持ちと体力は、ここまで40試合終わりましたが宝物だと思っております…
千葉はJ1仕様というところもある。どちらかというとああいう感じのチームが多いわけですよね。そういう相手にも気後れせずに自分たちのサッカーを全面的に押し出せてやれた 
今年だけではなく昨年一昨年から構築してきたところがこういう形になった…
宝物を築き上げてきた結果…なんですねぇ。(^^)
前節、昇格が決定した試合後の円陣で田中選手が「このチーム最高だ!」って叫んでいたのも頷けます。
またこんな話も
昨年などは、ハーフタイムでもシーンとしていました。ところが今年は帰ってくると色々と論議が始まる。今日、(飯尾)竜太朗と飯田が話し合っていました。
例えばコーナーキックで入れられたと思ったらファウルになった場面がありましたが、自分たちで修正しようと山本を代えているわけです。つまり山本はダメなんですよ(苦笑)。頼りにならないから自分たちで話をしている。そういうところは大事なんです。自分たちで解決していく力がついてきたというのは、昨年一昨年になかったですよ…
なるほど〜。反さんも頼もしく思っているんですね。(^^)
こういう雰囲気なら、J1へ上がっても闘い続けて行けるんでしょうか。


さて次節はアウェイ岐阜戦です。
私も今季初めてのアウェイ参戦します。岐阜のスタグル…ちゃう、あの長良川の地でもう一つ勝って、昇格に勢いを付けましょう。(^_^)/

我らは常に挑戦者!
One Sou1!

0 件のコメント:

コメントを投稿